スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院を楽しみにかえて

私の実家はみなそれぞれペットのいる暮らしをしています。
うちにはぎんちゃん、
シドニーのすみちゃんちには猫のロミオとジュリアス、
近所の妹のとこにはトイプーのコロちゃん。
そして実家にはもにかさん。
もにかさんは20歳になり、食が細くなってきてしまいました。

一時、体力が落ちて心配されましたが、
母の献身的な看病とかかりつけの獣医さんのご指導もあって、再び元気を取り戻しました。
もうあまり目が見えないのですが、
長年食事当番をしてきた父の足音が聞こえると起き上がってエサをほしそうにしたり・・・
私が実家にお見舞いに行くと、きょろきょろするようにして、
まるで「おお、来てくれたのかい」とでも言うようです。

人もペットも、年をとります。
当たり前のことですが、あまり身近に経験がなくて、実感したことはなかった・・・
命あること、生きていてくれることのありがたさを、
今、もにかさんは私たちに教えてくれているような気がします。
そして
もにかさんは今、とても自然に、穏やかに、日々を暮らしています。
できなくなることもいろいろあるけれど、
人の手を借りながら、ゆるりと過ごしています。

今日は私が“通院付き添い”のお当番をしました。
体重と体温を測り、排尿の介助をしてもらって、
そのあと皮下補液の点滴をしていただいたのですが、
いつもの院長先生とそのサポートの先生、お二人で、
もにかさんに話しかけながら処置してくださる姿の優しいこと・・・
耳や首筋をなでてもらって、さながらエステサロンのような雰囲気!
もにかさんもとても気持ちよさそうに目を閉じて首を寄せていました。

お会計のときにお礼を言いましたら
「だって可愛いから~」と。
かわいそう、とか、やせちゃって、とか、心配ですね、ではなくて
「かわいい」ってそのことば・・・
肩に力が入っていた私も、ちょっとほっとしたようなひとときでした。

20141114.jpg

診察室もクリスマス仕様です。
もにかさんはクリスマスプレゼント、なにがほしい?
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

ぎんちゃんがいない!?

家族が長い時間家をあけるとき、父や母が留守番に顔を出してくれることがあります。
父の場合は「5人目の孫?」ぎんちゃんに会いに。(母はお掃除をしに ?)

ある日のこと。
『はーい。来たけど銀は居ない。どこで寝ているのかな。』
とラインが来ました。

えっ!いないって?怖がって隠れたかな。
しばらくしたら聞いてみようっと。

「見つかった?隠れてた?こたつの下のかごかな?」

『こたつとは和室の机のこと?このかごなんて直ぐに分かる。2階も見たけど?!銀の好きなところは?音は?』

この段階で30分経っている・・・私より後でボーイズが出かけたはず。ま、まさか・・・外へ・・・?

「ほんとにいないの?エサ置き場の容器をカラカラと振ってみて」
「もしかしてボーイズの部屋に閉じ込められてるかも。ドア開いてる?」

こちらもだんだん焦ってくる・・・「電話するから出て」とラインする始末・・・
それでもいないって・・・ど、どうしよう・・・こっちも泣きそうになってくる・・・と。

お留守番のぎん1
『出てきた!』
お留守番のぎん2
『ホッ』
「顔が悪者だ!」
『寝起きじゃ』
「座布団の上に居たんじゃないかな」
お留守番のぎん3『そんな!ステルスか?!』
お留守番のぎん4
『これでは スパイでなくてもわかる!』
お留守番のぎん5
『やっと食べてくれる 状態。』
お留守番のぎん6
『目が覚めてきたかな?また隠れてるぞ』
「普段こんなごちゃごちゃのところにいないんだけどな…」
お留守番のぎん7
『じーじはぼつぼつ帰ります。』
「長い時間ありがとう!ご心配おかけしました~」

以上、父が撮ってスマホで送ってくれた写真と会話です。
ちゃうじーじとのやりとりは、面と向かって話すのも電話のときもLINEでも少しずつちがって、少しずつオモロイのです!
どうぞココを見に来て下さった方は喜寿以上傘寿未満のちゃうじーじのブログも時折ご覧くださいませ
で、いったいぎんちゃんはどこに隠れてたんだろ・・・いまだに不思議デス!

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

お正月あげいん

ぎんちゃんを家族にしようと決めた時、
旅行や帰省のときは、ペットホテルにあずければいいや~なんて
わりと気軽に考えていました・・・が。
いざとなると、できないっ
そもそも、ネコちゃんのお預かりってあんまりしないもんだそうです。
皆さん、どうしてますか?

今回は、年末年始ということもあり、実家に預けて見ようと思い、外に慣れさせようと紐をつけて庭を散歩させてみたり、2度ほど実家に連れて行ってみたりしたのですが
センパイ猫のモニカさんにびっくりするらしく、尻尾を最大に膨らませて、コレまでに聞いたことのないような声で
「シャー!シャー!」
「う"~~~~」
と威嚇するのです!
これではとてもおいていけない・・・やむなく、母にお泊りに来てもらうことになったのでした。スミマセン

荷物の準備を始める私達に
「行かせないよ」とばかりにスーツケースの中に入ったり乗ったり座ったりの銀。

しかし・・・母のことは大好きなので、すっかり甘えさせてもらったようで。
元気でごきげんでお留守番できました!
でもキューちゃんの上着の中に潜り込んで
「もうおいて行かないでね…」
のぎんちゃんです。

IMGP0754blog.jpg

帰宅して翌日、私達はまっさきに初売りに出かけ、
3日でも残っている福袋をそれぞれにゲット!
そして私の実家へ新年のあいさつに行って来ました。
こちらは、ムスメ3人のイエですから、毎年暮れになると、黒豆を煮たりお芋を裏ごして栗きんとんを作ったり、紅白なますやお煮しめ、それからくわいをむいたり、あれこれお手伝いをしたものです。
(せっかく仕込んでもらったのに、公表する機会に恵まれず・・・)
最近では実家でも3段重ねのお節をデパートなどでとり、肴とお雑煮とメインを作って待っていてくれます。
今年は、焼肉パーティーでした!!

IMG01383blog.jpg

帰省した先は海の幸が多いので、私たちはお肉や洋食が食べたくなり、ちょうど嬉しかった!
さらにいつものケーキ屋さんで美味しいケーキを買ってきて。
実家のお正月はまた、良いものです。

“1月4日”をはさんだとはいえ、この日はオットも神田明神とご挨拶くらいで帰宅。
本当に久しぶりに長いおやすみでした。
主婦としては、「ほんとはここらでピザを取ればよかったのでは」なお疲れ感いっぱい。
あとすこしで平常モードに・・・。
それはそれで大変な日々になりますが、しっかり充電して1月からの学校に仕事にスタート、がんばっていきまっしょー

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

にゃんにゃん・わんわん!

ネコ派の私ですが、なんとなんと!
身内にトイプードルちゃんがやって来ました
「何か飼いたい」と義弟が言ってるとは聞いてたのですが
甥っ子も姪っ子も“毛のある生物は苦手”とかいう・・・
亀なら、とか、うさぎは、とか熱帯魚、などなどあがるうち

たいぴーが買ってるからトイプーなら

とりんごちゃんが譲歩したらしい。

犬?犬・・・なんとなくちょっと苦手な私。
ネコがよかったのに~とかブツブツ言いながら遊びに行くと


IMG00827.jpg
きゃ、きゃわいい
IMG00812.jpg
モコモコしてて、ネコちゃんとはまた違った可愛さ。
3月16日生れだからまだ2ヶ月にもなってなくて、
ちょっと遊んだらすぐに寝てしまう。
甥っ子が生まれたみたーい。
というわけで、連日お顔見に行っている私です。

ちょうど同じ日。実家の先輩ネコさんにもご挨拶に。
IMG00846.jpg IMG00848.jpg
お利口さんだから私が行くと“一番大好きな種類のエサ”をくれるか、
爪を切るかどっちかだとわかっている!
ふさふさしっぽの後ろ姿も撮ってみました~
IMG00851.jpg
暑過ぎないこの季節、ひなたぼっこも大好きです。

あちこち行って帰って来ましたら我が家の子が待ってました。
IMG00859.jpg
「どこ行ってたの~」

みんなみんな大切な家族。
受験、進学、就職、結婚・・・していくだろう子供たちとともに、
いろんなステージを一緒に過ごしていきたいと改めて思うのでした

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

ぎんちゃん2号登場!?

ぎんちゃんに弟がきましたー

ぎんちゃん?

グレーと黒のフワフワ毛糸で編んだあみぐるみちゃんです~
ほんとにかわいいの!
お店で見かけて「ぎんちゃんじゃない!」って思って
即、買ってきて作りました。
先日の、ラ・ドログリー表参道店で見つけました。
ラ・ドログリーってPARISのお店ですが、渋谷と池袋の西武百貨店、舞浜イクスピアリにも支店があるそうです!

で、毛糸が「好物」の本物のぎんちゃんがお昼寝のときを狙って編んでいたのですが
リビングに置いたとたんに見つかりました!
遠くから
におうぞにおう、何かいるぞ?
って顔でやってきて、
いきなり、机からおっことされました

そしてしばらくやっつけていましたが・・・
ぎんちゃん?
勝ち誇った様子で、以後、おとがめなし。

ワタシはその後、お兄ちゃんの机にこっそりおいたり、
ウリちゃんのイスに乗せておいたりしてみましたら

「えっ?あー ぎんちゃんかと思った」

と一応、二人ともお約束の反応してみせてくれて、
こちらも以後、無関心ってことで・・・
太い棒針でザクザク編めて、意外にカンタンでした。
色違いでいくつも作ってみたいな!

ぎんちゃんは、我が家の大事な「目覚ましネコ」です。
毎晩10時ごろ “お昼寝” をする私と一緒に寝て
(朝寝坊もしないし、いわゆる主婦のお昼寝もしないんです~時間がもったいない気がして!
で、私は12=午前0時に炊飯器のタイマーをセットするためにいったん起きます、
起きれないこともあるけど・・・)
“おなかがすいたにゃ” と3時半とか4時半に起こされるのです。
手近にあるビニール袋などを“ジャッジャッジャッ”となめる音・・・が
目覚まし時計で・・・絶対起きちゃいます!
そして、エサやりに階下に降りて・・・そのまま床暖房つけて
5時半ごろまで2人(ワタシとぎん)で少しうとうとするんですね~。
BOYSもワタシもみんな朝が弱い(意志が弱いともいう・・・)ので、
ぎんちゃんなしではやっていけない

最近、ファミリーネタつづきでしたので、しめは三男、ぎんちゃんでした。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

プロフィール

kokkopyon

Author:kokkopyon
今日もカンパイ!したくなる楽しい1日でありますように♪

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。